ルミガンのメリットとデメリット

女性であれば、長くて濃いまつ毛に憧れますよね?そこで注目されているまつ毛育毛剤として、ルミガンがあります。ルミガンはもともと医薬品の目薬として製造されましたが、副作用でまつ毛が伸びると、多くの人が注目しています。
実際にルミガンをまつ毛育毛剤として使用した人の口コミを見ると、大きく二分される傾向があります。大半の口コミは、まつ毛育毛の効果があった、という喜びの声です。しかしもう一方は副作用があった、トラブルがあった、というような内容です。ここではルミガンを使用するメリットとデメリットを見てみましょう。

まずメリットですが、以下のような内容があります。
① ビマトプロストの成分によって、確実にまつ毛が長く、濃くなる
② 市販されているまつ毛育毛剤よりも効果を実感できる
③ コンパクトサイズなので、場所を取らない
④ まつ毛エクステのように定期的に通う必要がなく、自分でケアできる
⑤ 自まつ毛なので、エクステやメイクと違って取れる心配がない

上記のようなメリットがあります。何といってもルミガンの最大の魅力は、まつ毛育毛の効果を実感できる、自まつ毛に満足できる、ということです。

一方のデメリットを見てみましょう。
① 日本では医薬品としての取り扱いなので、薬局で購入するには処方箋が必要
② 海外製品なので、説明書などが英語の場合があり、分かりにくい
③ 使用方法や購入方法が明確ではなく、自分で調べなければならない
④ 個人輸入する場合は、手間がかかる
⑤ 副作用が出る可能性がある
⑥ 使用してみて、何か問題やトラブルがあっても全て自己責任

上記のデメリットは誰しもが感じることですが、最大のポイントは副作用の可能性です。「きちんと使用方法を守れば、副作用の心配はない」と言われますが、こればかりは個人差があり、実際に使用してみないと分かりません。
ルミガンはまつ毛育毛剤として魅力的な存在ですが、メリットだけでなく、デメリットも十分に理解してから使用することをおすすめします。